nawota's Cafe

タロサ帝國の憂鬱・継

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンクがiPhone発売

ソフトバンクモバイル(株)は、今年中に、日本国内で「iPhone」を発売することで、アップル社と契約を締結したと発表した。

iPhoneの国内発売を巡っては、どのキャリアが発売の権利を獲得するかが話題となっていた。NTTドコモ、ソフトバンクの2社が有力候補とされていたが、ソフトバンクが交渉を勝ち抜いた恰好だ。

詳細な発売時期や価格、仕様などの詳細は明らかにされていない。6月9日からサンフランシスコで開催されるアップルの開発者向け会議「Apple Worldwide Developers Conference」(WWDC)で、3G対応の第2世代iPhoneが発表されるという噂もあり、ここで詳細が明らかにされる可能性がある。


どこがiPhoneを獲得するかで注目されていましたが、ソフトバンクでしたねぇ。

アメリカ在住の友人が帰国した際に、発売したばかりのiPhoneを見せてもらったことがありましたが、あの時は衝撃的でした。さすがAppleと感動したもんです。

実は私、先日、仕事用にSBの携帯を買い増したばかり。

はやまったか!と後悔しております(爆)

その携帯も、初期不良で修理中だし(爆)


でも、まぁ、負け惜しみを言わせてもらうならば。

今となってはiPhoneなんてどうでもいいっす。

どっちかといえば、iPod Touchのほうが面白そうだし。

そんなに電話しないし。


2年後に買い換えるときに考えればいいや。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。