nawota's Cafe

タロサ帝國の憂鬱・継

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書

履歴書というものを書いた。

考えてみたら、履歴書を書くなんてのは、ほとんど初めてではないだろうか?

学生時代のバイトでは、バイト先に直接行って、その場で決まったので履歴書を書いた覚えが無い。

最初の就職先は、丁稚奉公みたいなものだったので、履歴書を書いた覚えが無い。

最後は家業を継いだので、もちろん履歴書など書くわけもない。


ただ、1度も書いたことが無いかといえば、そんなこともなくて、履歴書を書いたという記憶だけはある。それがどこに使われたのかはまったく覚えていないのだが。

そんなわけで今回、ほとんど初めて、履歴書を真剣に書いた。


学校を卒業した年がわかんねぇ(^^;

指折り数えながら、まぁ、だいたいこんなくらいだろうと適当に書く(爆)

どこが真剣なんだ?とおっしゃる方も多いとは存じますが(^^;


賞罰ねぇ・・・。

高校時代に停学になったことは書かないほうがいいのか?

スピード違反の反則金を払わないでいたら自宅に警察が来て裁判所に連行されたことは書かなくていいのか?

罰はいっぱいあるのに、賞がまったくないというのはどうなのだ?


資格か・・・。

大型特殊自動車免許とか一級土木施工管理技士なんて、建設業界以外ではまったく必要ないもんなぁ。それでも書いたほうがいいのかね?


今まで自分がどれだけ怠惰な生き方をしてきたのか、つくづく思い知らされるのである。

ということで、再就職に向けて本日、面接を受けに行ってくる。

外は雨である。さすが雨男。前途多難の象徴か?
スポンサーサイト

花押のせかい

日曜日、銀座アートスペースにて開催されていた、「鶴川流花押展」に行ってきた。

花押とは、いわゆる「署名」のこと。

平安時代に生まれた花押は、単なる署名に留まらず、心情や信条、つまり自分という存在を表す記号、自己表現の印として発展してきているそうだ。

鶴川流花押は、元来の花押をより自由に、より雄弁に自分を表現するものとして・・・

いや、こんな難しいことを書かなくても、一度見てもらえばよくわかる。

とにかく、カッコイイし素敵なんですよ。


で、俺も欲しくなっちゃったわけ。

自分の花押が。


もちろん、ちゃんとした先生に習って、より優雅で美しい花押を作るのもいい。

でも、花押ってのはそんな堅苦しいものではないのだと、鶴川流花押は言っている。(と勝手に解釈する)

なので、自分で作ってみようと思ったわけ。

まず、元になる文字。これは、自分の名前の一文字「慎」を使うことにした。

花押は、草書体を元に作られることが多いので、草書の「慎」という字を使う。
慎(草書)


これをアウトライン化して、いろいろといじってみる。

で、できたのがこれ。
花押


我ながら、なかなか良いと思う。(自画自賛)

これをこのまま使うわけにはいかない。筆で書くなんてことはほとんど無いし、あっても下手じゃかっこがつかないのね。

なので、これをペンで書いてみた。
花押(ペン)


うーん。やはりペン字だとちょっと寂しい気がする。

なので、もうひとつ、サイン風の花押も作ってみた。
花押(ペン2)


普段はこいつを使おう。

臨機応変に。それも花押の魅力だと思うのである。


花押について、もっと知りたい人は、望月鶴川先生の著書「花押のせかい」をお勧めします。

初心者向けに書かれているので、わかりやすく読みやすい内容です。

水曜どうでしょう

水曜どうでしょうが好きです。最新DVD「東京 2泊3日70km/マレーシアジャングル探検」を毎日見ている日々です。

今回、予告編のBGMがガメラからオリジナルに変更になりました。これが賛否両論なんだけど、個人的にはやはり違和感がありますねぇ。

藤村Dの話も、よくわかるんですけどね。

でも、言うほどいい音楽とは思えないんだよなぁ。緊迫感が無いというか。いや、どうでしょうに緊迫感は無縁なんですけどね、そもそもが。でも、あえて緊迫感を前面に押し出した編集をしているんだから、もうちょっとなんとかならんもんか?って思っちゃう。

まぁ、そのうち慣れるでしょうけど。

先日は川越の丸広で北海道物産展があって、そこでHTBショップが出店してまして、行ってきましたよ。

どうバカがいっぱいいました(笑)

入場制限してたので、2時間待ち。滅多に並ぶことをしない私が2時間待ち。

あぁ、俺もバカだなぁ。と実感いたしました。


最近、大泉洋さんをテレビで見ない日がないくらい露出してますね。

今日もぐるナイに出てました。それもこれも映画「アフタースクール」のプロモーションのおかげですね。

明日公開とのことなので、そのうちに観に行きたいと思ってますが、いつのことやら(^^;

最近、映画を観に行ってないもんなぁ。最後に行ったのはエヴァンゲリヲン新劇場版:序だったか?

さて、またどうでしょうDVDを見て寝ましょうかね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。